スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにDDO。

久しぶりにDDOに入ってみました。
Book11が来てから全然ご無沙汰だった気がします。

人イナインダヨー。
ギルドメッセージがこんなことに。
2回繰り返すな! とかつっこみを入れられ、繰り返しの最後が;;と ! なのが
いい味出してるなかなかおもろいメッセージです。レベル高いですな!
んじゃなくて、ギルドには人がまったくいなくなっていました。
2,3人除いて1ヶ月以上ログインしてません。僕もですが。
ギルドメンバーは全員LotROで誘った人たちで、みんな演奏に力入れてる人ばかりなので
演奏のないDDOは、忘れられがちな気がします。
Book11できた合奏でさらに演奏よくしていますし。
僕は僕でレイドにいってましたからなあ。

ただLotROは無料アカウントで演奏しかしてない ちょみさんがレベル9になっていました。
確か僕の1番レベル上がっているキャラでレベル7になったばかりだったと思います。
いつのまに!

マーケット・プライス。
せっかくなので久しぶりに街をうろついてみました。
やっぱこの科学と魔法が発達したような世界観はいいですな。
同じファンタジーですが、LotROの牧歌的な風景とはかなり雰囲気が違っていて
無意味にふらふらと街を歩き回っていて楽しいです。
それに魔法で走るスピードやジャンプの高さが変わるので、アスレチックな楽しみもひとしおです。

ブローカーをのぞいてアイテムを見ていると、やっぱアイテムをそろえる楽しみがこのゲームにはあります。
アイテムだけでなく、キャラ育成そのものが楽しいですよね。
ゲームのデータを見て、ああいしようとかこうしようとか、いろいろ考えるのは楽しいです。
ただ育成が楽しいのですが、その分複雑でもあり、その辺が初心者にはとっつきにくいんでしょうな。
今のPS2とかのゲームですと、キャラ育成にこんな手間をかけるゲームが出ても
難しい、ということでマニアには受けても全体の売り上げは今ひとつなゲームになるでしょうし。
初心者はこうやってキャラ育てよう! というレベルキャップまでのオススメビルドを
公式でサポートしてくれれば、マニア向けに留まらず、もっとプレイヤーが増えたんじゃないかなと思います。
というか、僕が欲しかったです。
まずそのようなマニュアルどおりのキャラを作り、ゲームに慣れてきたらカスタマイズしていけるような
そんな感じでキャラ育成を楽しみたかったです。
初心者には1回好きに育ててみることを推奨されてましたが、そんなこといわれても
キャラ育成の選択肢の非常に多いゲームですし
どのスキルが何に使われ どう必要になるかとかさっぱりわかりませんし
いらないスキルとったら後戻りできなかったり、後戻りできるのでも大金やレアアイテム消費したりとか
かなり大変ですからなあ。
失敗したらキャラつくり直しってのは、最近のヌルゲーに慣れてる身としては非常にだるいですし。
まあこの辺はもう2年前のゲームですし、僕が思うことなんてかなり昔から議論されてそうですな。

LFGをボーっと見て、適正なのがあったのですが、LotROに戻りました。
サルヌーアのトロル功績がやっと終わったよ!
スポンサーサイト

【DDO】初LFG。

タングルってところのLFGを出して行ってきました。
DDOではいつも身内でばかりやっているので、初LFGです。
まあ2人ほどいつものギルドの人が一緒にいました。
なんかあってもどうにかなるだろう と、お気楽LFGです。

んでLFGを出したら、5分くらいで人が集まりました。
平日の12時過ぎてたのでわりと人待ちになると思っていたのですが、みんな元気です。

クエストの難易度をノーマルかハードにするか悩んだところ
「死んだら、やり直せばおk」 とのことで、ハードにチャレンジしてきました。

タングルは前にバードのキャラでエリートRUNをやってきたのですが
その時は補助効果の歌を歌った後は、後ろでひたすら回復ワンドを振るというスタイルでした。
今回はソーサラーなので、戦闘中のやることは ヒュプ と ウェブ という
敵の動きを止める魔法をばら撒き、あとは後ろで見ているだけでした。
基本後ろにいます。
殴られると、半分近く一気に減ります。

ヒュプ は範囲Mezというやたら性能高いCCの魔法です。
しかも、インスタント発動 クールダウン数秒で連打可能 という恐ろしい性能です。
わらわらMobは出てきますし、Mobの攻撃力もかなり高いので
元より、ヒュプ が高性能というよりも、範囲CC魔法ありきの戦闘バランスっぽいですな。
とにかくこれ連打して、寝かせまくるのが重要だ! と思っていたのですが
今回一緒にパーティ組んだソーサラーの人は、ヒュプ よりも ウェブ を主体に使っていました。
ウェブ は設置型のCCで、引っかかった敵を数秒行動不能にしてくれます。
ヒュプ ほど広範囲のMobを動けなくするのは難しいですが
ウェブ に引っかかってる間はいくら殴ってもMobはもがいてるだけで
動けないので攻撃があたりやすくなる上に、反撃もされないのがステキなようです。

んでこの ウェブ、重視して使っていこうかと思いいろいろ試してみました。
設置型なのですがいいところに設置するのが難しいです。
敵をターゲットして使うと、敵の足元に ウェブ が設置されるのですが
足元に設置した ウェブ にはMobは引っかかってくれません。
なので ウェブ をMobから少しはなれたところに置き、そこにMobを誘導しなくてはなりません。
んがせっかく設置したところと、全然違う方向に走っていくMobもいたりして
僕が使うとわりと無駄うちになってる場面が多かったです。
これはどうしたものか。

まあ僕の ウェブ との戦いはともかくとしてパーティはそこまで危ない場面もなくダンジョンクリアーです。
報酬がステキらしく、人気のクエストみたいなので、みんなダンジョンのまわり方を熟知してますな。
後ろにいられるクラスでよかったです。
前にいて先導して行くとなると、どこかで道間違える可能性大です。
ふたつのレバーを操作して扉を開けるところとか、パーティが自然と二手に別れて進んだりして
RUNにはRUNのタイムアタック的な楽しみもあると聞いていましたが、
各々が役割をこなしてどんどんと進めるのは、なかなか楽しいもんですな。
何より、サクっと終わるのはいろいろと楽チンです。

そういえば、他MMOでは RUN って言葉には 「普通に行く、見てまわる」 って意味も含んでいますが
DDOではサクっとまわることを RUN というんですよね。
これ初めてやった人は気づかない気がします。
というか、しばらく気づきませんでした。

【DDO】2キャラ目育成中。

DDOもやってます。
トイかこちらが一応メインです。
<眺め。
ちょっと前ですが、フィールドのクエストをやりました。
あっち行ったりこっち行ったりとうろちょろです。
ダンジョンでは決められた道を進んでいる感じですが、フィールドは好きに見てまわれるのが
冒険している感が出ていいですなあ。
システムで名所が設定されていてそれを探しだすのも、目標ができて面白いです。
これなかなか好きです。

火山地帯。
フィールドにはこんな火山地帯や、モンスターがうはうはいる敵の野営地みたいのもあります。
景色の変化が見れるのもフィールドのいいところです。
しかもわりとコンパクトにいろいろ詰まっているので、ちょっとの探検で多くを回れたような気がします。
お得です。

ダンジョン。
でもやはりDDOの魅力はダンジョン探索ですな。
行ったことのないダンジョンはホントどきどきします。
フィールドは遠足気分でのんびりと適当に回れますが
ダンジョンでは緊張しながら一歩ずつ手探りで進むようなところもあって、それが楽しいです。
罠にかかったり、ボスのやたら強い攻撃に一撃でやられたりと
よくやられますが、その辺が楽しいですなあ。

ハム探し。
Looking for HAM!!11!
ハム探しギルドです。
よくわからないですが、こういうエモートがあるのはいいですな。
ちなみにグループを探すLFG状態のときはこのハムマークの色違いが出るようです。
ほとんど誰も使ってなさそうです。

最近はバードのキャラで遊んでおらず、ソーサラーのキャラを使って遊んでいます。
ギルドの人が少ないときは、2,3人でクリアできるような初期エリアのクエストを難易度高くして挑戦し
たくさんいるときは、一緒に長編クエストをすすめたりです。
そんなこんなで、そろそろレベル5になりそうです。
レベル5になると、装備できるアイテムがかなり増えるので
装備のおいてあるブローカーをのぞくのが楽しみです。

【DDO】フィールド探検。

フィールドの探検をしてきました。
いったところはセレリアント・ヒルというハーバーからいけるところです。
フィールドのクエストはちょっと特殊で、
モンスターを○○匹倒す、名所やダンジョンを見つける、レアMobを倒す
といった3つのクエストに別れています。
このうちの名所やダンジョンを探すクエストを中心に、あとの2つはおまけに考えてやってみました。

普段は狭いダンジョンで戦っていて、進む道がわりと決まっているのですが
広大なフィールドではどこでも好きなように動けて
しかもどこにあるかわからない名所を探すクエストという目的もあって
新鮮でなかなかおもしろかったです。
名所ごとになんかテーマみたいのがあって、それを見てまわるのもいいですな。

Altキャラのレベル2のSorとレベル3のPalのふたりでまわったのですが
序盤のSorの攻撃力のなさをひしひしと感じました。
僕が敵の集団を寝かすのを重視していて、攻撃スペルを取ってないだけかもしれませんが。
Palの人がもりもり敵を倒しまくっていました。
あと回復魔法がないのもかなり辛かったです。

でも合計の経験値はなかなかよかったですし、何よりだらだらとフィールドを探検するのはおもしろいですな。
普通のMMORPGだと、フィールド探検って戦闘が面倒だったりするのですが
アクション要素の高いDDOなら、フィールドの戦闘もそこまで苦になりません。
探検にはもってこいです。
まだいろいろとフィールドはあるらしいので、その探検もしたいですな。

ただ最後の1つの名所を見つけるのにかなり苦労しました。
ヒントほしいです。

【DDO】ハウス・ジョラスコ。

人が少ないときは、それはそれでやれることがありますね。
ということで、ハーバーのエリートのクエストをだいたい終わらせました。
2,3人で遊べ、しかもハーバーのクエストはすぐ終わるので気軽です。
エリートのクエストをクリアすると、フェーバーというポイントがかなり貯まります。
このポイントを貯めると、バッグが増えたりBuffがもらえたりアイテムが買えるようになったりと
いろいろお得なので、人少ないときにはこの辺貯めていくのが良さそうです。

ジョラスコ。
この日は人が多かったのでハウス・ジョラスコのクエストをやりました。
ジョラスコは牧歌的なところなのですが、やはり魔法文化が進んでいるためか
魔法の造形物がごろごろしていて、特徴のある雰囲気がでていますな。

ここのクエストはレベル7~8と高めで、こちらもレベル3~7で挑んできました。
レベル差がすごいですが、まあ気にしません。
ここまでくると敵がかなり強いですな。
気づくともりっとHPが削れているので気が抜けません。

ジョラスコのクエストを3つクリアして、レベルは7になりました。
プロフィール

おちゃ

Author:おちゃ
Twitter:おちゃったー

Lord of the Rings OnlineのElendilmirサーバーで遊んでいるMinstrelです。
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインのAeglosサーバーで遊んでいるミンストレルでした。
Warld of WarcraftではProudmooreサーバーで遊んでいるWarlockでした。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。