スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵盤キーボードを買ってしまいました。

休日に鍵盤キーボードを買ってしまいました。本格的にやるわけじゃないしeKeys37といういちばん安いのです。しかしこんなの買ってしまうまで演奏に力入れるとは自分でも思いもしませんでした。

設定に少々てこずったものの、詳しい人に聞き何とかLotROで鍵盤を使うようになれたので、ボロンボロン弾いてみます。ですがいまいち難しいです。

ピアノの基本のキの字も知らないので、とりあえずピアノの弾き方を検索して、そのサイトを読んだりしてみました。へー、鍵盤ってのは親指も使うんですね。PCのキーボードのように指4本だけで打っていました。これは弾きにくいはずです。ウェブに載っていた手の置き方で、ちょっと弾きやすくなりました。

指の運び方とか、基本を学ばなくてはならない気がします。しかし独学ではあまりよくない、みたいなこともウェブに載ってたので、知ってる人にガンガン聞きまくっていこうと思います。自分だけじゃさっぱりです。

こんな感じで練習してます。FFのプレリュード弾けるようになりたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

レベルを上げたい。

レベルをもうひとつ上げると、今よりかなり強くなる装備が装備できるようになるので、ちょっとクエストを頑張ってみました。
巨人の迷路。
霧ふり山脈の南西にある巨人たちの住処です。ここにいる巨人のボスをを倒さなくてはいけないのですが、どこにいるのかさっぱりです。というかかなり迷路になっています。分かれ道多すぎです。
巨人たち。
巨人たちは強いのですが、1体ずつとの戦いばかりだったので、まあそこまで苦労せず、でした。しかしリポップが早く帰り道にはまたすぐ沸いているので、倒しながら迷路を進んだり戻ったりが大変でした。
敵の街に潜入。
アングマールで、また敵の街へと潜入してきました。敵の街は音楽もなんか好きなので思わず興奮です。
こちらの味方の野営地にいる人の家族を探すクエストだったのですが、結末はなかなか悲しいものでした。こういうクエスト多いです。ということをフェローシップの人に言ってみたら 「破滅へ向かっている時代だから仕方がない」 みたいなこと言われました。なるほど、サウロンめ! でもひとつの指輪持っている人は、まあしばらく動きそうにありません。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

宝飾師の師範。

宝飾を極めることが出来ました。
宝飾師の師範。
ちまちま上げまくっていた生産ですが、やっと完了です。思えばベリルと霧銀インゴをいったい何日間競売で睨んでいたことでしょう。ちょっとずつ入札筋を競っていると、どこぞの金持ちに一気に上げられたりしてやきもきしたもんです。スキル上げを手伝ってくれるために大量にベリルをくれたキンシップの人たちには感謝です。その分レンバスとか送りまくりなのですが、もったいぶって全然消化してないようですが。
生産は、他の職業の話聞くとかなり大変なようでして、宝飾は他のスキルに比べて簡単にあげることが出来たと思います。それでもちょっとした達成感はあります。スキル上げのために使っていたお金を、これからは他のことに使えるのも、またいいですな。レベル46なのに伝説特性全然揃ってません。
種を蒔く人。
生産スキルと言えば、パッチで耕作のスキルが上げやすくなったようなので、研究家の人が上げまくっているようです。種を撒き、出来たものを刈り取る姿はなかなか素敵です。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

パッチが来て。

イヴンディムのパッチがあたりました。新しくいける場所やレベル50用のインスタンスが増えたようですが、まずはなんといっても演奏システムの大幅機能追加ではないでしょうか。新たに太鼓とベースっぽいのが追加され、これがまた楽しいです。
先生が伝説となった日。
というわけでとりあえず楽器だけ買ってブリーに行くと、よく見かける方たちもボロンボロンやっていたので、一緒にダラダラ色んな新しく追加された機能を楽しんでおりました。

よくわからんちんなのですが、セッションで同期を取るために音の出るタイミングが制限されていたのが、オプションのプレイヤーミュージック設定という項目を外すとこの制限が外れるようで、これで今までよりもずっと自由に弾けるようになるみたいです。

で、この機能を知った音楽の上手な方々は、水を得た魚のように色々弾きまくっておりました。特にうちらから 「先生」 と言われている超上手な方はFFの戦闘曲とか (ビッグブリッジも!) 弾きまくっていました。あそこまで色々弾けるのはカッコよすぎです。あの領域に辿り着くのは僕ではまず不可能ですが、足の爪の先の領域くらいは目指したいところです。

ちなみに僕は制限が解除されると、逆に無茶苦茶になってしまいました。なるほど、制限あるほうが初心者にはやりやすいようです。とりあえず太鼓をぽんぽん叩いていました。爪の先も危ういです。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

エピック5巻おしまい。

霧ふり山脈で功績掘りに夢中になっていると、エピッククエスト 「炎と氷」 の募集があったので行ってみることにしました。大変と聞いていたので結構長い間放置していた気がします。
集合写真。
構成はCpt,Cpt,Hun,Bur,Mns,Mnsと回復だらけなフェローシップでした。僕自身あまりレベル上げをしていないのですが、他の人もそんな感じなのか前も組んだ人に良く合います。

続きを読む

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

大量のMP。

キンシップの人から、またエテンが凄いことになっているとの情報を聞いたので行ってきました。
大量のMPたち。
この間はプレイヤーが英雄ばかりでMPに全然会えなかったのですが、今回はMPもたくさんいました。しかしそれでも英雄がかなり押しており、拠点をどんどん取っていきます。そしてMP側の本拠地にまでやってきました! 大量のMPたちがいて突っ込んでいくGrdの人を後ろからこそこそヒールしたりしました。というか同じフェローシップに割り振られたGrdの人はどんどん突っ込んで行ってくれるのでヒールしがいがあり楽しかったです。
大量すぎ。
突っ込みすぎて撤退の掛け声に出遅れ本隊かな少し離れたが最後、クモの糸で動きを止められ大量のMPに囲まれてしまいます。少し遅れて 「やばっ、でも何とか逃げ切れるかな?」 という考えはかなり甘かったようです。クモの糸に絡め取られたときはもう笑うしかありません。無駄な抵抗はせず写真撮影でした。

ただ殺し合いをしているだけでも、大人数だとかなり楽しいもんですな。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

音楽。

最近のLotROは音楽の練習に励んでいます。

楽譜はネットの色んなところに公開されている楽譜をちょこちょこ弾いたりしているのですが、色々な楽譜を弾くよりも、1つを集中してマスターする方がいいんですかね。

今全然出来なくて困っているのが、両方の手が別々に動かずような曲です。主に左手で伴奏、右手でメロディを出すわけですが、どうも連動して動いてしまいます。これは練習で慣れるしかなさそうです。

あと、ブラインドタッチが出来てないと言うか、キーボードの数字を見ながらでないとすぐ間違ったキーを押してしまいます。初期設定ではかなり使いづらそうだったので、キーは位置をいじりまくってるわけですが、どうすればいいのかがいいのかいまいち分かりません。
前は1~8にド~、ファンクションキーのF1~F8に♭ド~、キーボードの1~8の下のキー部分TYUI…に高いド~、と入れていたのですが、
今はキーボードの下から2列目ASDF…にド~、3列目QWER…に低いド~、数字キーの部分に高いド~、と入れるようにしてみました。
これで左手はホームポジションでいられるので、少しキーの押しミスが減ったような気がします。しかしやはり手元を見なくては不安です。

ただこのキー設定だと伴奏ものだと両手が重なってしまい、これまたやりにくいです。他の人に聞いてみると、なるほどテンキーも使ってやっているようです。しかしうちのPCはノートなのでテンキーないです。どうしようもありません。

やはり、とにかく練習あるのみ、なんでしょうか。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

エテンのレイド。

キンシップの人たちがエテンに行っていたようなので、僕も行ってきました。
とりあえずレイドに入ろうとしたのですが、満員だったようでソロで動いていました。みんな最初どこにいるのか分かりません。なんかローカルチャットで、どこどこ攻めようと言う話になっていますが、それがどこなのかいまいち分からずです。キンシップの人の協力を得てなんとか合流です。
初陣。
どこかの拠点を攻め落としたらし、いったん戻って英雄側の拠点の前に集合です。3つめのレイドが出来たのでそちらに入ったのですが、ものすごいカクカクしていたので、設定を全て 「最低」 にします。画質が一気に落ちます。
ワーワー。
そしてレイドで拠点のひとつに攻め入ります。MPはそんなにいなかった感じです。拠点守っているMobに攻撃してみたのですが、レベル差のせいか全然ダメージは与えられません。とりあえずMobをターゲットし、アシスト→その人をヒール→アシスト2回押す→その人をヒール、って感じでやっていました。WoWではCasterだったので何のためにあるのかいまいち謎だったTargetToTargetToTargetですが、これあると乱戦時に非常に便利そうなことの気が付きました。あとMPに突っ込んでいく人をヒールしたると、基本的に矢がすごい勢いで飛んでくるのでヒール→逃げる→ヒール→逃げる→ヒール、な感じでちょっと新鮮でした。
勝利。
そして拠点を取り戻しました。なんか適当に受けまくってみたクエストクリアーです。報告したらなんか貰えました。というか各拠点のクエストを受けまくったら、クエストの数が満タンです。どれを消したいいのかいまいち謎です。今回は英雄側が多くて、英雄側の一方的な勝利だった気がします。なかなか均一した戦いというのは難しそうですな。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

大発見。

追記: これはイヴンディムのパッチでなくなりました… (7/30)

エステルディンにしかないと思っていた上質な作業台が、ホビット庄にもありました!
ちゃんと使えます。
ホビット庄の綺麗な場所どこだろうとうろうろしていたら発見しました。ホビット村の北の川を渡って、そこから少し東の方へ行くとあります。近くに上質な野菜畑、上質なパイプ草畑もあります。この上質な畑の側だから作業台も上質なんでしょうか。ということは他にも上質な作業台は存在する?
マップ。
マップだとこの辺です。これで地図のホームポイントをエステルディンから解放できます。個人的超大発見でした。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

エテン。

レベル40を超えて、エテンには2回ほど行ってみました。エテンではレベル40以上のキャラで大規模なPvPが楽しめるとのことです。敵側のMP (モンスタープレイヤー) ではオープンベータのときに少しのぞいたりしたのですが、まあちょっとしかやってません。レベル40以上になった英雄側がエテンに入って、色々状況は変わってそうなので、どきどきです。
画質最低。
1回目は英雄側のレイドもなく、人が少なかったのでひとりでうろうろしていたらMPの人を発見、距離をとろうとしたら、隠れていた犬にスタンで動きを止められ死亡です。しかも死ぬ前すごいわらわらとMPが寄ってくるのを見かけました。どうしようもなかった、ということです。

2回目はまだ英雄側がいたのでレイドに入れてもらい、拠点でMPを迎撃することになりました。が、いつまで経ってもMPが来ないようなので、敵の拠点を奪いに行くことに。ワーワーやって敵の司令官のところまで来たとき、後ろから大量のMPが襲い掛かってきて、敢え無く撤退です。
というかここでやっとPvMPができました。まあ即効で死んだのですが。そして人がいないようで解散でした。時間帯がかなり悪いっぽいです。しかし人が多い時間は普通にLFF出してクエストやりたいですし、悩みどころです。

でも今はクエストめんどい病なので悩みません。というか演奏の練習ばかりしています。音楽楽しい。音楽も次のパッチで色々変更があるようです。こんなのとか教えてもらいました。今は押したときしか音でないのですが、キー押しっぱなしで音が出るようになると、またすごい変わってくるんでしょうな。とりあえずフルートは買っておきました。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

フェローシップクエストを片付ける。

色々と貯まってきたフェローシップ用のクエストを片付けました。
モロバルの巣。
モロバルとかいうやらしい感じの敵を倒しまくりました。スモールフェローシップクエストでしたが、募集したら6人集まったので6人で行きました。ボス戦では最初から3体相手にしないといけないわAddがあるわで結構大変でした。スモールという表記にだまされた感があります。
ひさしぶり。
前に登ったドレイクの山を再び登ります。今回は平均レベルが高かったおかげかかなりサクっとクリアできました。ドレイクのボスを倒したら落下死してショートカットです。というか雑魚ドレイクのリポップ早すぎです。
たこ殴り。
霧ふり山脈のエピッククエストである5巻をやりました。霧ふり山脈は遠くて行くのがだるいのでなんとなく避けていたのですが、持っているクエストでレベルが一番低くなってしまったのでやることにしました。
LFF出して霧ふり山脈に向かおうとしたところ、南門に演奏の上手い人がいて思わず足を止めてしまいました。キンシップの人にその興奮を伝えたりしながら、聞いていたのですが、出していたLFFに入ってきた人がいたので霧ふりに向かいました。その方が入ってこなければずっとブリーにいるところでした。
クエストはソロクエストだったのですが、前にソロで向かったら死んだのでLFFを出したのですが、割とサクっと集まってしまい、かなりのパワープレイで向かうことになりました。写真は1匹のゴブリンをたこ殴りにしているところです。6人に囲まれているのにやたら強気なセリフになみだなみだです。
ごつい。
このエピッククエスト5巻は大体はソロクエストなのにソロでは難しい感じのでした。こういうのにこそスモールフェローシップクエストというカテゴリーに入れて欲しいですな。まあソロクエストに6人で挑む僕たちも僕たちでしたが。
そうしてエピッククエストを進めていくと、ギムリと一緒にドルハンドの偉いのを倒すクエストになりました。こいつドワーフの序章にいたようないなかったようなって感じですが、なんでしたっけ。1巻にも出てきたと思います。こいつを倒すとこいつのアレがナニしてワーっとなりました。めでたしめでたし。
でもまだまだお話は続くようです。というかちょっとストーリーがこんがらがってきたので整理しないといけません。5W1Hの精神でクエストの理解に勤めたいと思います。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

アングマールのクエスト。

ちょっと前にアングマールにあるアウガレイというところで貰ったクエストをガンガンやりました。ここで貰えるクエストは、アウガイレにいる人たちと敵対している種族の人をどうにかするクエストばかりです。ほとんどソロ用のクエストだったのですが、ソロ用なのにソロでクリアできるのが少ないので、この前にドレイクの巣をうろちょろしたときに知り合った方と一緒にやりました。
豆泥棒。
畑に行って豆を盗んでくるクエストです。いくら敵勢とはいえやることが豆泥棒とはかなりしょっぱい気がしますが、とって来いと言われたので仕方がありません。みんなで豆を奪います。
市街戦。
豆を盗んだあとは、敵の街を進んでいきます。街で戦うなんて今までなかったことですし、かなり新鮮でした。街ではスパイ活動を続けている人や、自分たちのやり方に疑問を覚えている人もいて、なかなかストーリーが面白そうでした。ですが、敵がすぐポップするためじっくり話を聞くのは大変でした。
でかい岩。
鉱山で岩を盗み掘ります。ここでやるクエストはなんか罪悪感がありますが、魔王を崇拝している人たちなので情けは禁物なのです。しかしやってることはかなりしょっぱいです。
突然死。
アングマールの中央あたりを歩いていたらいきなり死にました。どうやらこの象を渡ろうとすると死ぬみたいです。いきなり死んだのでちょっとびっくりです。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ブリーを登り歩く。

登った。
ブリーの屋根の上に登ることが出来ました。南門の少し北にある家からジャンプで移れます。馬を使わないと無理かもしれません。
ここまで。
馬だとジャンプできる距離が増えるのはいいのですが、助走を付けないとジャンプできないために、乗っていないときよりもちょっと操作しづらい感じになります。一筋縄ではそう進めないのですが、馬や何やらを駆使して噴水のところまで来れました。これ以上屋根の上を歩き続けるのは難しそうです。
カオス。
ブリーの裏側です。階段が変なところに続いたり、家が浮いていたりしてわりとカオスです。またポリゴンの隙間に落ちて死んだりもしました。落下死と同じなので装備品は壊れないので、安心して隙間に落ちまくりでした。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

E3。

ゲームはあまりやっていないのですが、空いた時間にGamespotでE3の情報見てたらLotROもありました。Book10が8月とは、結構なペースで色々追加されていくんですね。Annuminasというイヴンディムと同時に追加されていたらしい土地に行けるようになるようですが、これはどのくらいの大きさなんでしょうね。結構大きいエリアなのではないかとかなり期待してしまいます。

ただこの新エリアにはFactionがあるようなのです。このFactionシステム正直あまり好きじゃないんですが、EQ系のゲームってこれ採用するの多いですよね。そんないいシステムなんでしょうか。Lord of the Rep Onlineにならないでほしいもんです。

Book11でHousing systemみたいなこと書いてますがこれは期待です。でも指輪物語の世界観に則ったものになるから、そう面白い家具は追加されなさそうですが。
というかWoWはHousingやらないのでしょうか。ブリザードが作る家具を見てみたいです。Engで作れるような家具とかあればかなり楽しそうです。BEMのGnomeの街にあった小物ほしい。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ドレイクのクエストをやる。

ダラダラしててはいけない! ということでLFFを出してしっかりクエストをやってきました。適当に目に付いたフェローシップクエストを選んだのですが、終わらせるのに3時間ほどかかる大変なクエストだなんて、LFF出したときには思いもしませんでした。いきなりハードです。構成はGrd,Cpt,Cpt,Chn,Mns,Mnsと回復力あふれるかなりの良編成です。
ドレイクたち。
クエストはドレイクたちの住処から卵と、骨から石を集めるという2つのクエストをやりました。卵を見つけるのは簡単だったのですが、石がなかなか見つからない上に、ひとり取るとオブジェクトが消えてしまうので、全員分集めるのにえらい時間がかかりました。
しかも、オブジェクトのリポップ時間に比べて、ドレイクたちのリポップ時間の早いこと。1匹のドレイクと戦っているとリポップしたのが次々と襲い掛かっている場面もあり、かなり白熱した戦いになりました。ドレイクは炎を吐いて遠距離から攻撃してくるので、かなりやっかいです。
また他のフェローシップもここで石を集めていました。片方は同じ場所でキャンプしながらだったので、その場所を避けるようにしながら骨を捜しました。
山の頂に。
そのキャンプしている人たちを避けて奥へ奥へと進んでいったら、一番頂上にエリートマスターのドレイクがいました。最初は少し怖気づきましたが、近くに骨が散らばっていたので挑戦してみることに。
このエリートマスタードレイクはノックバック攻撃をしてきて、いきなりGrdの人が吹き飛ばされ崖を落下してやられてしまいいきなりピンチに陥りました。不運すぎます。それでもChnの方が機転を働かせて盾を持ちタンクをしてくれたおかげで、倒すことが出来ました。アイテムは素材しか手に入らなかったのですが、近くにあった骨を回収できたので、まあおkでした。
ちなみにその後、この一番奥あたりでキャンプする方がうろうろするよりも簡単に骨を回収できるということで、奥のほうにずっと居座ることにしました。そのため、結局このエリートマスターを何度もしばくことになりました。2戦目以降は、1戦目の教訓を活かし奥のほうで戦うようにし、ノックバックで崖の下に落とされないように注意して戦うことにしました。おかげで2戦目以降は楽に倒すことが出来ました。
写真のはキャンプ地点を早くうろつきまくったせいか、前に倒したエリートマスターの死体がまだ残っているところです。
定番ブレス。
ブレスとか吐いいたりしてました。定番ですな。カッコイイです。

で、3時間くらいで全員の石を集めました。長かったです。しかしボーっとしているとすぐにドレイクたちに囲まれるので、なかなか緊張感はありました。久しぶりにちゃんとしたフェローシップ組んで楽しかったです。というかメンバーに恵まれていました。最初はちょっとぎこちない感じが徐々にほぐれ、相手の動き方とか色々分かってきて分かって、フェローシップの形が作られていくのを感じるのは楽しいですなあ。これぞMORPGの醍醐味な気がします。

でもドレイクはしばらく見たくないです。何百匹殺したことやら。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

だらだらプレイと演奏会。

数日ほどクエスト全然やっていません。何をやっていたかというと、石を掘ったり、適当にうろうろ探検したり、オークションで競ったりとかです。だらだらやってたわけです。
ブリーの素敵な場所。
キンシップの人がいないと思ったら、見晴らしのとても良いところにいました。ブリーの街並みが一望できます。普段は重くてカクカクなので 「ストレスのたまる街だ!」 と思っていたのですが、やはりとても良い街だと再認識しました。最初この街に来たときのことを少し思い出します。小谷村からブリーに行く道で、近づいてくるブリーの街並みにかなりワクワクとしたもんです。
エステルディンで演奏会。
エステルディンに宝石を磨きに行ったら (ここじゃないと上位宝石は磨けない) 演奏会みたいなことをしていたので、飛び込み参加です。といっても適当にボロンボロン弾いただけですが。やっぱ演奏は楽しいです。上手い人からすると僕の演奏なんて粗末なもんでしょうが、そんなことより自分が楽しいのが一番でしょ! と言い聞かせてボロンボロンやってます。楽しいのです。
ブリーで弾く人。
クエストをちょろっとやってブリーに戻ると、上手い人が弾いていたので立ち止まって聞いてみました。この人は有名な曲を何曲も弾いていて、聞いていて楽しかったです。ちゃんと音楽できる人はいいですなあ。
このあとブリーの噴水のところに行ってみると、先ほどの人と同じキンシップの人たちが演奏をしていました。みんな凄く上手いです。ハーモニーというのでしょうか、数人で曲を出していてとても綺麗に聞こえます。曲にあわせて弾き方を変えたりとか、難しいことをしているようです。僕にはさっぱり分かりません。話を聞いてみると、どうも演奏が主体のキンシップなようでした。これは楽しそうです。その場にだらだらと長居させてもらいました。

なんだかんだで演奏が一番楽しい気がしてきました。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ワーム功績稼ぎ。

LotROでは、ある敵を倒すと 「功績」 が貯っていき、一定数に達すると 「特性」 が貰えます。これがあると能力値がアップするのです。クエストが少ないので、経験値稼ぎがてらにこの 「特性」 を狙ってきました。
ワーム退治。
トロルの森にいるワームです。ひとりで倒し続けるうこと数匹、面倒臭くなったので一緒にやる人はいないかとフェローシップを探してやることにしました。功績稼ぎフェローシップです。
人はサクっと集めたのでワームを探します。クエストくれる人がいるのですが、その人の南にある丘にワームがたくさん生息していました。まあ6人だと1周するまでにワームを全滅させてしまうので、その丘を基点にして走り回りました。
1時間半くらいしてやっと第一段階が終わりました。全部終わらせるにはあとこれの倍ワームを倒さなくてはなりません。しかも同じ光景が続くのでかなり眠くなります。心が折れそうです。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

トロルの森終わり。

巨人。
トロルの森にいる巨人をしばきます。さすが巨人だけあってフェローシップで向かわねばなりません。
この巨人の住処は巨人とトカゲがうじゃうじゃと密集しており、掃除しながら奥へ奥へと行くのが大変でした。なので一番奥にいるボスを倒したらまた馬で駆け抜けることに。大トレインでスリル満点なのですが、僕はこの場所を抜けるちょうど手前で変な形したMobにRootされてしまい死でした。というか4人くらい死んでました。駆け抜けるのは無謀だったようです。
木のトロル。
エピック4巻は、木のえらい人に話を聞いて来い、ということだったのですが、行ってみるとそこにいたのは木のトロルでした的なお話でした。
あのレゴラスと一緒に行動するのですが、レゴラスさんの戦いっぷりはイメージと違ってそう知的な雰囲気はありませんでした。というか突っ込みすぎです。
でもラスボス戦でフェローシップが崩壊しても、やけに高い士気のおかげでかなり粘っており、そのあいだに墓から戻って再戦することが出来ました。ある意味頼りになりました。
エピック4巻は終わり、気づいたら5巻になっていました。6巻はいつの間にか持っていました。まだまだ先は長そうです。

こんな感じにトロルの森のクエストはほぼ終了です。これからは終盤である霧ふり山脈、アングマールを攻略していきます。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

クモのトレイン。

トロルの森のフェローシップ用クエストでクモを倒しまくってきました。最近はメンバー集めるもなかなか集まらず大変です。
クモ狩り。
エリートがうじゃうじゃいる森の中でクモを倒しまくります。連続クエストなので同じところに何度も行かされます。ストーリーが繋がっているので仕方ないのですが、一度にクエストをまとめてくれ、と思います。
大トレイン。
奥まで行って戻る、の繰り返しだったので帰りは楽しようと一気に馬で駆け抜けました。そこらじゅうのクモがトレインしまくって大変なことになったですが、この光景はなかなか熱いものがありました。まあ死人は出ましたが、これはこれで面白いのでどんどん駆け抜けたいと思います。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

おちゃ

Author:おちゃ
Twitter:おちゃったー

Lord of the Rings OnlineのElendilmirサーバーで遊んでいるMinstrelです。
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインのAeglosサーバーで遊んでいるミンストレルでした。
Warld of WarcraftではProudmooreサーバーで遊んでいるWarlockでした。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。