スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレイクのクエストをやる。

ダラダラしててはいけない! ということでLFFを出してしっかりクエストをやってきました。適当に目に付いたフェローシップクエストを選んだのですが、終わらせるのに3時間ほどかかる大変なクエストだなんて、LFF出したときには思いもしませんでした。いきなりハードです。構成はGrd,Cpt,Cpt,Chn,Mns,Mnsと回復力あふれるかなりの良編成です。
ドレイクたち。
クエストはドレイクたちの住処から卵と、骨から石を集めるという2つのクエストをやりました。卵を見つけるのは簡単だったのですが、石がなかなか見つからない上に、ひとり取るとオブジェクトが消えてしまうので、全員分集めるのにえらい時間がかかりました。
しかも、オブジェクトのリポップ時間に比べて、ドレイクたちのリポップ時間の早いこと。1匹のドレイクと戦っているとリポップしたのが次々と襲い掛かっている場面もあり、かなり白熱した戦いになりました。ドレイクは炎を吐いて遠距離から攻撃してくるので、かなりやっかいです。
また他のフェローシップもここで石を集めていました。片方は同じ場所でキャンプしながらだったので、その場所を避けるようにしながら骨を捜しました。
山の頂に。
そのキャンプしている人たちを避けて奥へ奥へと進んでいったら、一番頂上にエリートマスターのドレイクがいました。最初は少し怖気づきましたが、近くに骨が散らばっていたので挑戦してみることに。
このエリートマスタードレイクはノックバック攻撃をしてきて、いきなりGrdの人が吹き飛ばされ崖を落下してやられてしまいいきなりピンチに陥りました。不運すぎます。それでもChnの方が機転を働かせて盾を持ちタンクをしてくれたおかげで、倒すことが出来ました。アイテムは素材しか手に入らなかったのですが、近くにあった骨を回収できたので、まあおkでした。
ちなみにその後、この一番奥あたりでキャンプする方がうろうろするよりも簡単に骨を回収できるということで、奥のほうにずっと居座ることにしました。そのため、結局このエリートマスターを何度もしばくことになりました。2戦目以降は、1戦目の教訓を活かし奥のほうで戦うようにし、ノックバックで崖の下に落とされないように注意して戦うことにしました。おかげで2戦目以降は楽に倒すことが出来ました。
写真のはキャンプ地点を早くうろつきまくったせいか、前に倒したエリートマスターの死体がまだ残っているところです。
定番ブレス。
ブレスとか吐いいたりしてました。定番ですな。カッコイイです。

で、3時間くらいで全員の石を集めました。長かったです。しかしボーっとしているとすぐにドレイクたちに囲まれるので、なかなか緊張感はありました。久しぶりにちゃんとしたフェローシップ組んで楽しかったです。というかメンバーに恵まれていました。最初はちょっとぎこちない感じが徐々にほぐれ、相手の動き方とか色々分かってきて分かって、フェローシップの形が作られていくのを感じるのは楽しいですなあ。これぞMORPGの醍醐味な気がします。

でもドレイクはしばらく見たくないです。何百匹殺したことやら。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おちゃ

Author:おちゃ
Twitter:おちゃったー

Lord of the Rings OnlineのElendilmirサーバーで遊んでいるMinstrelです。
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインのAeglosサーバーで遊んでいるミンストレルでした。
Warld of WarcraftではProudmooreサーバーで遊んでいるWarlockでした。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。