スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏ホッケーと氷鬼。

フィルハーモニーの人たちに混じって、夏祭りで追加された鶏ホッケーと
普段からお祭り会場の近くにある氷鬼をやってきました。
にわたりたたき。
2チームに別れ、鶏を棒で叩いて相手のゴールにいれるというルールのゲームです。
わりとルールからぶっ飛んでますが、トールキン的にこれはありなのでしょうか。

ひとりで叩いてもちょっとしか飛距離はでないのですが
数人でいちどに叩くとすごい勢いで飛んでいき、その飛びすぎる鶏の姿がなかなかシュールでした。
鶏を叩く位置がかなり重要っぽいです。
先に叩かれてしまうと、位置がずれてしまい狙った方向に全く飛びません。
鶏をすばやく、かつ正確な位置で叩くように注意するのですが
鶏自体もちょろちょろ動くのでなかなか難しかったです。

これに勝ったチームには称号がもらえます。
僕もみごと 「鶏叩き」 というひどい称号をゲットしました。

こおりおに。
鶏ホッケーは1回試合をすると、しばらくのあいだ再試合することができません。
なので鶏待ちの時間を、氷鬼でもして潰します。
ルールは、鬼ごっこエリアにいる人の中から適当に鬼が選ばれ
その鬼に触れられると凍って動けなくなってしまいます。
鬼じゃない人が近くに数秒いると、その氷は解けて、また動き出すことができます。
鬼は全員を凍らせること、子はうまく鬼から逃げ仲間を助けることがこのゲームの目的な気がしますが
基本的に何をしたら勝ちということはないので、遊ぶ人で時間制限とかつけて遊ぶとよさそうです。
ただ人数が8人くらいいたせいか、鬼がひとりだけではかなり大変ぽかったので
鬼を増やせたらいいなと思いました。

こういうゲームの進行には全く関係ないお遊びっていいですよね。
○○をしたら勝ち! とか決められていないのも、遊ぶ人が自由にルールを作れていいですな。
遊ぶ場を用意した、あとは好きに遊んでくれ、という姿勢はなかなか好きです。

バグる。
鶏ホッケーの時間が来たので、また鶏をたたきます。
しかしここでアクシデントが。
鶏が戻ってこなくなり、レフリーがずっと同じことを叫び続けるようになりました。
公式サイトでアナウンスされていたバグですな。
GMを呼んでまあ試合は再開したのですが、すぐに時間切れで試合終了になってしまいました。
点数が2対2のマッチポイントだっただけに、これはちょっと残念なできごとでした。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

凍り鬼はおもったよりおもろかったねえ。
適正人数は4~6人くらいでよさげ。

鶏はバグとか、人数、時間制限なく、コート数も増えれば、
イベントに限らず常にあってほしいコンテンツになるとはおもうんだけどねえ。

氷鬼、ルールがユーザー任せなのだから、鬼の数も増やせるようにして欲しかったです!
子が多いときのローカルルールの作り方が肝っぽいですな。
というかおにくさんは変なところに隠れすぎでしたw

鶏は正規コンテンツになってほしいですね!
キンシップイベントとかしているキンシップにはちょうどいいような気がします。
人数はクエスト破棄とかでどうにかなるのかな?
バグはホントどうにかしてほしいけど…w
プロフィール

おちゃ

Author:おちゃ
Twitter:おちゃったー

Lord of the Rings OnlineのElendilmirサーバーで遊んでいるMinstrelです。
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインのAeglosサーバーで遊んでいるミンストレルでした。
Warld of WarcraftではProudmooreサーバーで遊んでいるWarlockでした。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。