スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルン・ドゥームの奥地へ。

先週、前半部分の終わったカルン・ドゥームですが、やっと奥地まで行ってきました。
カルン・ドゥームの奥地へ。
メンバーは Grd,Chn,Chn,Cpt,Bur,Mns というかなり硬い構成です。
メンバーが集まらないのではないか、という考えは杞憂でした。
どうやら奥のボスたちは、重装備系の人たち用のかなりいいアイテムを落とすようです。
ちなみに、この奥地へ行くときに出したLFFに
「クラスアイテムください。その分他のアイテムパスします…」
と書いておいたら、意外とそれでもすぐの集まりました。
クラスアイテムよりも、奥のボスが落とす水色アイテムのほうが人気があるんですなあ。
うまくバランス取れてると思います。

タルログ。
奥にある敵の本拠地の塔を攻略します。
塔の中にはまず、ゴルトログのボスがいました。
こいつは、吹き飛ばし攻撃をしてくるのですが、
吹き飛ばされると隔離された空間に閉じ込められてしまいます。
その場所に沸く雑魚敵を全部倒すと出てこられるようです。
硬いフェローシップでしたので、Grdの人が閉じ込められようが危ないことなくクリアーです。
と、しかしここでひどい問題が発生しました!

閉じ込められる。
あっさりとボスを倒したのですが
その吹き飛ばされたGrdの人が、閉じ込められたまま出てこられなくなりました。
ドワーフのGrdの方だったので、なかなかいい絵となり
「珍獣閉じ込められたり!」 とか笑っていたのですが、よく考えると笑い事ではありません。
というわけでGMコールです。

5分位してからでしょうか、GMがやってきてちょっとしたやりとりのあと
この閉じ込められた扉を開けてくれました。
助かった!
GMコールしても、そんな役に立たないだろうと
半ば諦めながらのコールだったので、嬉しさ倍増です。

というか、こっちの説明のレスポンスがすごく悪く
本当に聞いているのか、すごい不安になりました。
フェローシップの人たちにGMの台詞をちまちまコピペする暇すらありました。
「テンプレ回答探してるんじゃ」 とメンバーが言っていましたが、多分そんな気がします。

余談ですが、僕のGMコールのチケット履歴には
「鶏ホッケーが動かなくなりました」 ってのが並んでいました。
というか、鶏ホッケー以外でGM呼んだの初です。
どれだけ鶏ホッケー好きだったのでしょうか。

乳でかい。
やたら派手な衣装のボスです。
金ぴかの帽子と肩装備です。
黄金色の染料で染められる色はほぼ黄色だというのに、
ボスは金色装備持っていていいですな。
戦闘は、ひとり倒すと、奥からもうひとり出てきて
倒したのを復活させてふたりと戦うってパターンでした。
どっかで見たことありますな、というか懐かしい。

あとこのローブやたらと胸元ががばっと開いていたので、
がんばって写真撮ろうとしたのですがこれが限界でした。
ローブの種類も、敵やNPCが持っているのもプレイヤーで装備できればいいのにな、と思います。
アウガイレにいる人たちのローブがかなり好きです。

不気味なボス。
その後、順調にボスを倒していきます。
その中でついに僕のクラスアイテムがそろいました!
いったい何ヶ月同じクエストを持っていたことでしょうか。
これで 「ミンストレル」 というカテゴリーのクエストがなくなって、
クエストジャーナルもすっきりです!

小部屋。
不気味なボスとの戦いですが、ここは6つの部屋に分かれており
そこにフェローシップのメンバーがひとりずつ入るとボスのスクリプトスタートです。
この小部屋に沸いた雑魚敵を、みんなひとりで殲滅しなくてはならないようです。
僕はメンバーのアドバイスに従って右上の部屋に入りました。
この部屋は普通のノーマル敵が1匹だけおり、こいつを倒すとサインの敵が1匹沸きました。
他の部屋の状況はよくわからないのですが、仲間の士気がどんどん減っているのを見るのは
Mnsにはわりとドキドキくるものがありました。
なお、1番時間がかかったのは僕の部屋だったぽいです。

フェローシップ組んでいるのに、別れて敵を倒すってのもなかなか面白かったです。
今後こういった展開のダンジョンとかにちょっと期待してしまいます。
しかし、ボスはまあ普通でした。

部屋の巡礼。
昔すごい大変だったと噂のエピック8巻5章のところまでやってきました。
ボスもかなり強く、うまくやらないと倒せないと聞いていたので
募集はこの手前のところまでにしていたのですが
みんなやる気があったし、1回も誰も倒れることなくここまで来れたので
ここは挑戦するしかなかろう! と挑戦してみることにしました。
というか、みんなノリがよく、チマチマ雑談しながら攻略していける
とても楽しいフェローシップだったので、
「もうちょいこのメンバーで遊んでいたいな」 と思って、ついやってしまいました。

生きていたモルディリス。
新8-5で来たところと同じ場所です。(当たり前)
旧8-5ができるのかな、と思ったのですがクエストNPCがおらず、残念ながら
旧8-5でネックだったという護衛の部分はありません。
これで安心してフェローシップだけを回復することができます。

気になる台詞。
個人的に結構気になる話です。
新しくなった8-5では、モルディリスにみごと逃げられていたんですよね。
なのに9巻のどこかで 「モルディリスは死んだ!」 みたいなことが言われており
いつの間に死んだんだ!? と疑問でした。

しかしこの台詞からどうやらこのモルディリスは
8-5のあとのモルディリスという設定になっているようですな。
つまり、ここでモルディリスを倒して初めて
エピック9巻にちゃんとストーリが繋っていくようです。
これでストーリーも鮮明になってすっきりです。

巨人とか。
モルディリスは、吹き飛ばし攻撃をしてくるのですが
この時、吹き飛ばされて回りにある溶岩の部分に落ちてしまうと即死してしまいます。
なので吹き飛ばし攻撃を食らっても大丈夫なように、壁 (というか坂)を背にして戦いました。

モルディリスは色んな形の敵に何度も変身しフェローシップを襲ってきます。
写真のは巨人モードです。
攻撃のほとんどが範囲攻撃で、狭いところで戦っているのでここはちょっときつかったです。
護衛NPCがいたらきっとやられていました…。
木トロルになっていたところもあったのですが、そこもきつかったです。

しかも、旧8-5に比べて、1度に出てくるモルディリスの分身が少なくなっているようで
幾分かパッチで簡単になっていたようです。
巨人モードのときはかなりきつかったので、もしも旧モードのままだったら
やられていたかもしれません。
パッチで助かりました。

本気モード。
そうやって、いくつもの変身したモルディリスを倒すと
本気モードのモルディリスと戦うことになります。
ここからはそこまで強くありませんでしたが、モルディリスの攻撃力はかなり強く
Grdの人をずっとヒールしっぱなしでした。
Grdの人がうまく ブロック 回避 受け流し が発動すると、
ヒールせずに音階を進めるチャンスがやってくるのですが
やはりそううまくいかず、Buffをあまりかけることはできませんでした。
殴らないとBuffかけれないシステム、面白いとは思うのですが
こうなるとかなりヒイヒイです。

また王の都パッチで追加されたボスの新しい特殊技、希望消し を
この本気モードモルディリスはやってきます。
希望消されたら、再使用時間のあまっている人がトークン使うことになるのですが
出費がかなり辛いですな。
というか、タンク以外なら希望なくても何とかなった気がします。
ちょっと無駄にトークンを使いすぎてしまった予感です。

勝利者。
でも何とか倒せました!
Chnの人が吹き飛ばされて死んだのと、
ヒールが間に合わず死んだ2回だけの死で なんとか乗り切りました。
(ヒール間に合わなかったのは写真とってたからというのはナイショです)

これでカルン・ドゥーム完全制覇です!
なかなか長い攻略でしたが、かなり満足感はありました。
というのも、やっぱいいフェローシップで楽しかったからだと思います。

ここ最近PuGでいいフェローシップ引く率が高いです。
一緒に遊ぶメンバーってのは大切ですよね。
身内だけで遊ぶのは、楽しさは保障されているしいいのですが
やっぱ都合がなかなか合わないのが問題です。

PuGだと、最初は知らない人同士で、雑談も少ないのですが
ゲームを進めていくうちに仲良くなっていって、冗談を言い合えるようになるってのは
ネットゲームならではの楽しみですよね。
わりと一期一会な部分もあって、でもだからこそ思い出に残るというか
PuGでのこういう出会いには感謝です!

広いようで狭い中つ国ですので、またどこかで出会うかもしれません。
その出会いもまた楽しみです。

テーマ : ロード・オブ・ザ・リングス オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

伝説のミンストレイルおちゃんの誕生おめでとうございます!w

中ッ国で全てを歌い全てを奏でられ、全てを伝承できるのは…貴方の事です!指輪の廃棄はフロドに任せ、ワタシ達の指輪物語をも語り歌い奏で伝承して行きましょう。

指輪物語アナザーストーリー『黄色き者達・EP1~黄色の誕生』(仮題)

是非ともよろしくw

ありがとう!
伝説のミンストレルは、思えばそこらにゴロゴロしてますなw
かなり安っぽい伝説です。

僕にはビルボみたいなステキな歌を作り出すことはできないので、
ここは『黄色き者達』シリーズの執筆をどみこさんにお任せします!
どみこワールド全開な18禁本にはならぬようお気をつけください!
もしくは、きゃぷあたりに!!

しかしいえろーは基本ダラダラしてるので、ドラマチックな展開が少なそうです。
果たしてそれで読者がついてきてくれるのか!?
だからといって、無理にスリルな要素を入れてしまうと、それはもういえろーではないので
かなり難しい予感です。
プロフィール

おちゃ

Author:おちゃ
Twitter:おちゃったー

Lord of the Rings OnlineのElendilmirサーバーで遊んでいるMinstrelです。
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインのAeglosサーバーで遊んでいるミンストレルでした。
Warld of WarcraftではProudmooreサーバーで遊んでいるWarlockでした。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。